CSR活動について

 当社は、日々の業務において常に改善に努め、広く社会、環境に貢献出来る会社になる様に努力する事を経営理念としています。
“トイレットペーパーを通じて社会に良い影響を出していく”を基本方針に掲げ事業活動を行っています。

CSR(企業の社会的責任)に対する取り組みは、当社が永続的に社会に受け入れられ、社会に存在することを認めていただくために必要不可欠な活動であると位置づけています。

このような考えのもと、微力ながら社会的課題の解決に向けて取り組んでいきたいと考えております。

MOTTAINAI:寄付付トイレットペーパー

ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが感銘を受けた日本語「もったいない」。この言葉は環境活動の3R(Reduce、Reuse、Recycle)を一言で表し、さらにかけがいのない地球資源に対する尊敬の念(Respect)が込められています。そのマータイさんが創設したケニアの植林活動「グリーンベルト運動」を支援する為、売上の一部が寄付されます。

「MOTTAINAI」のサイトこちら →

CSR 富士山に登ろう!:寄付付きトイレットペーパー

(富士山の環境を守ろう)
世界文化遺産となった富士山。私たちは、富士山が育んでき、水と緑と命をまもり、心の故郷(ふるさと)として美しい富士山を、こどもたちに残していかなければいけません。富士山の自然環境保護の取り組みを実践している認定NPO法人 富士山クラブへ、商品1個につき1円を寄付していきます。
平成28年7月までの富士山クラブへの寄付総額は663,800円となりました。

「富士山クラブ」のサイトはこちら →

がんばろう日本:寄付付トイレットペーパー

東北地方太平洋沖地震震災支援活動に役立てる為に商品化した「がんばろう日本」。商品1個につき1円、総額76万円を平成26年3月末までに日本赤十字社に寄付させていただきました。

CSR 富士山を世界遺産に:寄付付トイレットペーパー

(富士山を世界文化遺産に)
平成19年より富士山の地元から富士山の世界文化遺産登録を応援する為、認定NPO法人 富士山を世界遺産にする国民会議が運営する富士山基金に、富士山ロール、バンビーナ超吸水の売上の一部(4%)を寄付しました。平成25年6月末までの富士山基金への寄付総額は161万6,632円となりました。

富士山基金のサイトはこちら →

PAGETOP